驪前コ 力先頭コ 曆コする
戀スレ一覧
[15/15]大変だったおもひで
タケゴンさんからのコメント(2016年07月02日 07時06分17秒 ) URL=http://8807.teacup.com/tkg/bbs

>しかし「自由な日々の辛さ」がすぐに訪れることに、そのときは気がつきませんでした(>_<)

6月中旬に、タケゴンにとっては最大級のビッグプロジェクトの検査が終わりました。
契約金額は、前職時代を通して3番目くらいの大きさだったけれど、難易度は最高に高かったです。とにかく終わってホッとして、残務整理に一週間くらいかかって身の回りを整理。
6月の最終週の初めにはやることが無くなったので、一週間ほどは「有給休暇」をとって休みました。有給休暇は「もこさまと行く、シンガポールへの旅」以来、まとめて取ったことは無かったので、一ヶ月以上余ってて、もったいなかったかもしれませんが、今までお世話になった恩を思えばどうって事はありません。

で、まだ退職前の人がハローワークに行っていいものか?
と少し考えたりしたけれど、この先どう進むべきか?は考えねばならないし、すぐに働きたいとも思っていたので行ってみました。

当時56才。想定していましたが「この先どう進むべきか?」の行く道は極めて限定的です。正社員、またはある程度の給料が必要なことを条件にして検索すると、同じ会社(タケゴンが辞めるので求人出してた)または同業他社しかありません。
同じ会社に「新人」として入って楽な仕事をさせてもらえないものか・・と、一瞬思いましたが、それはマンガの世界になってしまいます。また、同業他社で雇ってもらえるほどの実力が無いことも承知しているし、同じ仕事に就くのなら辞める必要がないわけなので、今までに準じた待遇での再就職は早々に断念しました。

もちろん、このあたりは想定済みなのですが、自分の方向性をある程度決める手順として心の整理もありました。では、全く別な職業に就くとしたらオレは何をやりたいのか?できるのか??
「タクシー運転手」を検索しましたが勤務形態が特殊です。
夜、早々に眠くなるのに体力的には無理じゃろう。日勤専門での求人もあったりしたけれど、パートで時給は800円ほどなので、とりあえずは却下。
「時給800円程度」で門前払いされない職種に絞っていくと、清掃・介護・警備員くらいに絞られます。
交通整理の警備員は、今までの仕事で経験はあるので有力候補に浮上しましたが「真夏の熱さ、冬期間の寒さ、雨風の厳しさ」を想定すると二の足を踏んでしまいます。
介護は腰に不安があるし、じゃ、清掃かと詳しく見ると朝晩だけの勤務だけだったりするので、これじゃダメじゃんか・・・。
そんなわけで「楽に働ける仕事は無い」ということに、すぐに気がつきました。

もちろん、そんなことも想定済みでしたが、実際に検索画面で絞っていくと「仕事が無い」現実に直面してカラダ中の血がひいていく気分に襲われました。

絶望しかけたとき、近所の特養で「送迎運転手」という求人があって、こんな仕事もあることを知りました。
「午前2時間、夕方2時間 の計4時間」ってのがあって、近所なので良いかも。絶対いい。絶望した気分からみれば「これしかない!」と思ったのは早計ですが、まだ正式な退職日前なのに無職になることの恐怖が心の底では発生していることをあらためて思い知りました。

「ここに照会状書いてほしいんですけど」
と相談窓口に行きましたのです。すると・・・

はい。もちろん、書きます。ただ、少しお話させていただきますと、もったいないです。この職場ですと失業給付金が出ません。まだ退職まえですし、奥さまと良く相談された方が・・・。それと、タケゴンさんの経歴と資格ならば、こんなところやあんなところが。、、はい。そうですか、それはダメなのですね。では、こんな研修も無料で受けられますが・・
と、清掃・介護・警備員・送迎運転手・フォークリフト・庭師などのパンフレットを渡され、送迎運転手研修の申込期限が近いことも告げられました。

じゃあ、とりあえず頼んでみようとシルバー人材センター(ここで研修やってます)申し込みに行きましたが、すでに定員に達してるので難しいかも。と言われてしまいました。なるほど、人気の商売なのかも・・と思いつつ・・・

7月初旬からの研修なので、参加が認められれば6月中には案内が来るだろうと思ってましたが、正式に無職になった7月1日になっても来ませんでした(^_^;)
今まで、日々忙しいことがあたりまえで「スケジュールが空白」なんてことは有り得なかったのに、当然といえば当然だけれど、やることが無いことが続きそうな現実に直面しました。

ガーーン、えーー、、うそー。。。どうしよう。毎日が日曜日なんて耐えられません。

じゃ、やっぱり2種免許とりに行こうかと、「たのもーー」と自動車学校の門を叩き、パンフレットをもらい、翌日には入校申し込みしました。
普通免許では眼鏡条件はかろうじてついて無いのだけれど、2種免許には「深視力」のテストもあって眼鏡をかけて挑みましたのです。
これが、さっぱり難しく(*_*) 試験が始まってることさえもわからないくらいダメでした。
たぶん、白内障の手術をしたばかりの影響もあったかもしれません。何度も再検査をして「入校許可」をもらって一旦家に帰ったものの、、卒業検定や免許センターでの本試験にも「深視力」がかかわって来ることを想定すると、このために20万以上支払うのは無謀すぎるかと反省しました。
あのぅぅ、今日、入校申し込んだタケゴンですが、申しわけありませんが辞めます<(_ _)>

そんな電話をして、明日からどうしようか・・・と思い悩みはじめたときに郵便受けに音がして「送迎運転手研修」の案内が届きました。スケジュールに「研修」と書き込んだときは、マジ嬉しかったです。

で、送迎の研修に行ったのが縁で「介護職員初任者研修」を受けることにして「腰」の心配はあるものの、やっぱ次は「介護」かと方針が定まって行ったのでありました。
予定が何もない、自由な日々の辛さを味わったのは、ほんの一週間くらだったけれど、それも「大変だったおもひで」でありました。


驪前コ 力先頭コ 曆コする
戀スレ一覧